気になる海外FX業者アナライズ

顧客から高い支持をえているTradeRush

g63343ここではTradeRushを利用される方の、利用するきっかけをランキング形式でトップ3まで見てみましょう。

第1位「ネット上の評判がよかったから」

第2位「ボーナスがゲットできる」

第3位「スタッフの質が高い」

多くのバイナリーオプション ブログやFX ブログでも似たり寄ったりの結果を見ることが出来ます。からわかるように、TradeRushは非常に利用者から評判の良いバイナリーオプション業者です。TradeRushは、日本国内で海外バイナリ-オプションを利用する際には1位、2位を争うほどのブランドを確立しつつあります。

TRADERUSH(トレードラッシュ)は、「SPOT OPTION」の取引プラットフォームをリリースしています。これはSmartOption (スマートオプション)も同じです。

日本の業者とほぼ同一の大変シンプルな機能になっており、また、購入時から判定時の価格が上なのか下なのかを想定する「高低オプション」か、特定の期間内に指定された額を一度でも下回るか上回ると払い戻される「ワンタッチ」がラインナップにあります。トレードラッシュは、iOS版の取引アプリも提供しています。

ところが、これは公式サイトにも書かれていない情報です。このアプリ自体は、すべて英語表示で日本語対応はしていませんが、日本国内で利用ができます。アプリ提供によるものなので、WEBよりも大変手軽に60セカンズの取引できる仕組みになっています。右図は、USD/JPYの60セカンズを行った場合のものです。

下段の表に直近の取引履歴が表示され、PCとほぼ同じ画面を保っています。60セカンズの場合、取引履歴欄で60秒のカウントダウンが示されます。また、PCと同じように、チケットが範囲内であれば緑、そこから外れていれば赤で表示されます。その上TradeRushには、大変満足度の高いサービスがあります。日本語で、バイナリーオプションの取引を、プロの外国人ファイナンシャルアナリストが20分間のマンツーマンレッスンでレクチャーしてくれる、というものです。ご入金後にサポートよりきちんと案内される仕組みになっています。

さて、バイナリーオプションには他にも業者をこれからお探し、という方にはOptionBitもお勧めです。最狭のスプレッドとインターバンク直結型の取引で人気を呼んでいます。

緩和政策

アベノミクスで株高、円安になり、大儲けをしている個人投資家が多くなっています。日銀の大規模な緩和政策により、こうしたことが起きているのですが、これからも円安基調が続くというのが一般的な見方です。


それでこの相場を読み易い今、FXで資産を運用するにはチャンスであるということができます。銀行にお金を預けているだけではほとんど儲けになりませんので、FX為替で資産を少しでも増やすようにしたいものです。昨年、そして今年からFXを始めたという人がたくさんいます。